*

PowerBook G3 Wallstreet 分解作業 その2

公開日: : 最終更新日:2020/06/19 mac powerbook G3, パソコン

ヒンジカバーをめくりあげるようにして取ります。かなり固めですが、慎重にはずしていきます。

液晶パネルのコネクタを上方向に引っ張るようにして取ります。
強く引くとフィルムが破損しますのでドライバ等でゆるめながら作業します。
コネクタと取り付けビスをはずすとこのように分離できます
底板のビスをはずします。ここでもT8トルクスドライバが必要です。
電源コネクタ基板を取り出しました。このコネクタはトラブルが多い箇所です。
基板の裏面です
CPU基板です。
CPU基板の裏側です。メモリーとマザーボードに接続するコネクタが見えます。

スポンサードリンク

関連記事

PowerBook G3 Wallstreet 分解作業 その1

最初の分解手順については Powerbook G3 (Wallstreet・1998)分解マニュア

記事を読む

PowerBook 3400

『Macintosh PowerBook 3400シリーズは、PowerBookシリーズのハイエン

記事を読む

SCSI対応外付型ハードディスクHDVS-UM60G

HDVS-UM60G Ultra SCSI対応外付型ハードディスク スタッカブルタイプ。最

記事を読む

PowerBook G3Wallstreetの再生と分解作業の履歴

PowerBook G3 Wallstreet とは アップル Maci

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

no image
PowerBook G3 Wallstreet 分解作業 その3

本体上面カバーの裏側です

no image
PowerBook G3 Lombard

特徴的なのがBackのコネクター。USBとSCSIが見えます

no image
PowerBook G3 Wallstreet 分解作業 その2

HDDを取り出す作業です。ここではT8トルクスドライバという特殊な工

no image
アレルギー専用目薬を新発売 わかもと製薬

わかもと製薬は、花粉の季節はもちろん、ハウスダストなども含めた“オー

PowerBook 3400

『Macintosh PowerBook 3400シリーズは、Pow

→もっと見る

PAGE TOP ↑