*

PowerBook G3 フロッピーディスクdataを見る その4

公開日: : 最終更新日:2020/11/29 mac powerbook G3

PowerBook G3oismo到着。内部バッテリー確認。

電源アダプタ装着、電源投入して動作チェック。案の定電源が入らない。
分解して内部バッテリーの結線をはずして再度電源投入すると電源が入った。





結線されているワイヤーを切断してオープン状態にする

外部インターフェースのUSB FDDで読み込む。過去の3.5インチFDを読込みできるが、mac800KB2DDは読めない。また720KB2DDと2HDはほぼ読めた。手元の連続backupFDは確認していないが、2DDだとヤバいことになる。

PowerBook G3 フロッピーディスクdataを見る その5に続く

スポンサードリンク

関連記事

PowerBook G3 フロッピーディスクdataを見る

PowerBook G3の時代、1980年後半から1990年 代はデータを保存するには フロッピー

記事を読む

mac PB3400とPowerBook G3を接続する

Powerbook pismo 名前:net2 に設定 Pw:******** Powerbo

記事を読む

SCSI対応外付型ハードディスクHDVS-UM60G

HDVS-UM60G Ultra SCSI対応外付型ハードディスク スタッカブルタイプ。最

記事を読む

PowerBook G3 フロッピーディスクdataを見る その2

自分がバックアップしたはずなのだが、20年以上前の事であり、何を圧縮してバックアップしたかの記憶がま

記事を読む

PowerBook G3 フロッピーディスクdataを見る その3

この当時ヤフオクにはpowerbookG4が多数出品されていて、価格的にも、性能的にもマッチしていた

記事を読む

PowerBook G3 Wallstreet 分解作業 その2

ヒンジカバーをめくりあげるようにして取ります。かなり固めですが、慎重にはずしていきます。

記事を読む

PowerbookG3 PDQについて

wallstreetには、前期型、後期型があり、さらに前期型は上位2モデル、下位2モデルに分かれる。

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

no image
iPhone修理のダイワンテレコム

アップルストア等正規窓口では対応していない【基板修理】

昔の携帯スケジュールデーターを復元する Au系

K006シリーズではSDカードの中に保存されています SL_XXX

SCSI接続のPCIカードアダプタは貴重品

ラトックシステムという会社が製造していたPC-CARD Adapter

mac PB3400とPowerBook G3を接続する

Powerbook pismo 名前:net2 に設定 Pw:****

PowerbookG3 PDQについて

wallstreetには、前期型、後期型があり、さらに前期型は上位2モ

→もっと見る

PAGE TOP ↑