*

割れる爪の原因とメンテナンス

公開日: : 最終更新日:2016/08/02 トピックス, 情報

割れる爪の原因とメンテナンスについてのレポートです。

割れる爪は女性に多いのですが、中高年の加齢を迎えた男性にも増えています。

 

指先の爪の表面が先端の方で薄く剥がれ割れる症状は爪甲層状分裂症という病気の疑いがあります。

これはいわゆる二枚爪といわれるものであり、原因は爪の水分含量の低下や、爪先に強い外力を与えると発生する可能性があります。

tume

特に外気の乾燥する冬に発生する事が多くなります。

また爪以外の原因として、鉄欠乏性貧血で発生する場合があります。

この場合は鉄剤の内服で治癒できます。

 

一方二枚爪が進行して爪の表面が剥がれやすくなってきたら、まず表面を保護する対策をとりましょう。

簡単に処置するには、ネイルアート用の瞬間接着剤を薄くコーティングして、乾いたら目が細かいヤスリで段差が引っかからないように修正します。

そのまま爪の成長を待って伸びたら爪を切り成形して完了です。

女性の場合は、除光液の過度の使用を避けてください。

水仕事の多い場合はプラスチック手袋を着用しましょう。

本格的に治療するには興和新薬のディープセラムというものがあります。

つめを内側から補修して、傷んだ爪に浸透しダメージを内側から補修するというものですが、効果あり、と効果が感じられないという評価がありますので万能とはいかないようです。

ドクターネイル ディープセラム 6.6ml
割れた爪を何事も無かったかのように補修できて、さらに補強できてしまうのが

爪補強 割れ爪補修リペア です。

厚みが出ないから、ほとんど自爪と変わらず、ファイバーシートの貼付も不用です。
ジェルでも中々補強できなかったペラ爪さんの補強にも最適です。
◆セット内容
ibd.ブラッシュオンジェルレジン
ibd.ネイルフィラーパウダー
100/180グリッドネイルファイル

割れた爪を強力に補修するセットibdブラッシュオンジェルレジン&フィラーパウダー 爪補強 割れ爪補修リペア

スポンサードリンク

関連記事

博多祇園山笠をツアーで見に行く2017

博多祇園山笠は7月1日から15日までの間、福岡市の櫛田神社を中心とした博多区の町並みで繰り広げられま

記事を読む

渋谷 桜坂のお花見

渋谷駅から見える桜坂のお花見、2015年4月1日がピークのようです。 4月3日の南風の突風でほとん

記事を読む

確定申告の収入と所得

確定申告の収入と所得とは 確定申告の提出において、収入と所得の違いをよく理解しておく必要があります

記事を読む

にんにくと疲労回復

にんにくが疲労回復に効果があることは多くの人に知られています。にんにくの疲労回復の素はビタミンB1で

記事を読む

育毛シャンプー 女性用

女性向けの育毛剤でマイナチュレというものがあります。 薄毛・抜け毛が気になる、他の育毛剤を試したけ

記事を読む

no image

カミソリで剃るムダ毛処理はやめるべき

1.カミソリで剃れば剃る程 肌を傷つける事になる 肌が比較的強くて、それほど毛も濃くない・・・。カミ

記事を読む

no image

求人ジャーナルで関東地区の求人情報を検索する

求人ジャーナルは昭和60年の創業以来、「新聞折込・求人ジャーナル」の発行部数を増やし続け、北関東の業

記事を読む

まるごと日本が紹介されてました

昨年暮れに浅草に開店した”まるごと日本”という全国のまだ知られていない物産を販売するショッピングモー

記事を読む

ドローンの運用規制速報と法規制の成立

小型無人機(ドローン)の飛行規制法案の修正案を可決 衆議院、内閣委員会は8日、小型無人機(ドローン

記事を読む

確定申告は税務署に行って確認しよう

所得があったら必ず確定申告してキチンと税金を納めましましょう。 これが基本です。 「確定

記事を読む

スポンサードリンク

スポンサードリンク

no image
PowerBook G3 Wallstreet 分解作業 その3

本体上面カバーの裏側です

no image
PowerBook G3 Lombard

特徴的なのがBackのコネクター。USBとSCSIが見えます

no image
PowerBook G3 Wallstreet 分解作業 その2

HDDを取り出す作業です。ここではT8トルクスドライバという特殊な工

no image
アレルギー専用目薬を新発売 わかもと製薬

わかもと製薬は、花粉の季節はもちろん、ハウスダストなども含めた“オー

PowerBook 3400

『Macintosh PowerBook 3400シリーズは、Pow

→もっと見る

PAGE TOP ↑