*

東京オリンピック 記念硬貨が気になる

公開日: : 最終更新日:2016/08/02 トピックス, 情報

前回の東京オリンピック記念1000円銀貨は、発行枚数が1500万枚で、富士山(日本の象徴)と桜(国花)が表に、裏には桜と五輪マークに算用数字の1000が描かれていました。

320px-1000yen-S39Olympic

直径は35mm、銀が925で銅が75の割合、重さは20gでした。

2015年現在の評価価値としては、完全未使用品が10,000円、未使用で5,000円、綺麗な保存状態の美品で3,000円、並品で2,000円ということらしいです。

発行が昭和39(1964)年10月2日ということですから、約50年で普通に家庭に保存されている綺麗な保存状態の美品で3,000円なので、投機目的での所有という観点から見ると所有していても有難味がないというレベルです。

元々記念1000円銀貨というものは記念品代わりに購入されて、そのまま退蔵されてしまうのが大部分なのでお金儲けで考えた場合は割に合わない商品と言えそうです。

2020年の東京オリンピック記念1000円銀貨も当然の事ながら、財務省は発行を考えていると思います。

国にとっては材料費約400円の物品が1000円で売れるわけだから、単純計算でいけば1500万枚×600円=90億円が国庫に入る計算になる。

仮に10000円の貨幣で発行すれば900億円となるので、大会運営費に充当するならば大きな助け舟となるでしょう。

しかし、貨幣収集人口の減少、価値観の変化で昭和39年の発効当時のような、一時1万円を越すというような盛り上がりもさほど期待できないので1500万枚もの発行はちょっと苦しいような気もします。

ちなみにこの1500万枚発行の根拠は、この当時の日本全国の世帯数にほぼ等しいらしいのです。

1世帯に1枚いきわたるようにという配慮で決められた数字らしいです。

スポンサードリンク

関連記事

オプティムのトータル電子雑誌サービスは慎重に

オプティムのトータル電子雑誌サービスは慎重にしましょう。 広告のキャッチフレーズはこうなってます

記事を読む

第15回八景島あじさい祭 神奈川県内最大級約2万株

第15回八景島あじさい祭が開催中です。 現在はまだ5分咲きですが、今週末には見ごろを迎えそうです。

記事を読む

images-150x150

コンテンツブロック機能はiPhone、iPadの最近の機種のみ有効です

コンテンツブロックは全てのiPhone、iPadで利用できるわけではありません。 コンテンツブロッ

記事を読む

oseti3dan-100x100

おせちの通販は博多久松が人気です

毎年この季節になると、おせちの通販予約が始まります。 おせちの通販では博多久松が人気を集めてい

記事を読む

sajiten

サジテンAL点眼薬が効く!

サジテンAL点眼薬2018年 今年も使ってます。 使ってみた使用感をレポートします。 「

記事を読む

中年太り 原因と対策

脂肪がたまらないようにするためには一体どうすればよいのでしょうか。 脂肪がたまりにくいからだをつく

記事を読む

五月は皐月ともいう 季節の行事

田植えをするための早苗を植える早苗月が省略されて、さつきとなり、このころ咲く花の皐月の文字があてられ

記事を読む

no image

花粉症対策 ハイドロ銀チタン加工マスク

花粉用として販売されているマスクは、メーカーによると30ミクロンの粒子を98.1%除去できる商品もあ

記事を読む

no image

郵便局 ゴールデンウイーク 営業している窓口捜し2017年

窓口捜し2018年はこちら ゴールデンウイークはお休みとなる郵便局が多くなります。 いざ

記事を読む

雛人形 飾る時としまう時はいつでしょう?

雛人形を 飾る時としまう時はいつでしょうか? 漠然と飾るのは2月中旬頃から、しまう時は3月中旬など

記事を読む

スポンサードリンク

スポンサードリンク

no image
郵便局 ゴールデンウイーク 営業している窓口捜し2018年

ゴールデンウイークはお休みとなる郵便局が多くなります。 いざとい

no image
電子メモ帳 12インチ 使ってみた

新型電子ペーパーとして、手書の代わりをするタブレット・スタイルの新型電

ビット
仮想通貨は確定申告を必ずしましょう

2017年分の確定申告期限が3月15日に迫っています。今年の注目はなん

no image
にんにく注射の成分について

今話題のにんにく注射ですが、実際に打ったことがある人はそう多くはいない

にんにく
にんにくと疲労回復

にんにくが疲労回復に効果があることは多くの人に知られています。にんにく

→もっと見る

PAGE TOP ↑