*

東京オリンピック 記念硬貨が気になる

公開日: : 最終更新日:2016/08/02 トピックス, 情報

前回の東京オリンピック記念1000円銀貨は、発行枚数が1500万枚で、富士山(日本の象徴)と桜(国花)が表に、裏には桜と五輪マークに算用数字の1000が描かれていました。

320px-1000yen-S39Olympic

直径は35mm、銀が925で銅が75の割合、重さは20gでした。

2015年現在の評価価値としては、完全未使用品が10,000円、未使用で5,000円、綺麗な保存状態の美品で3,000円、並品で2,000円ということらしいです。

発行が昭和39(1964)年10月2日ということですから、約50年で普通に家庭に保存されている綺麗な保存状態の美品で3,000円なので、投機目的での所有という観点から見ると所有していても有難味がないというレベルです。

元々記念1000円銀貨というものは記念品代わりに購入されて、そのまま退蔵されてしまうのが大部分なのでお金儲けで考えた場合は割に合わない商品と言えそうです。

2020年の東京オリンピック記念1000円銀貨も当然の事ながら、財務省は発行を考えていると思います。

国にとっては材料費約400円の物品が1000円で売れるわけだから、単純計算でいけば1500万枚×600円=90億円が国庫に入る計算になる。

仮に10000円の貨幣で発行すれば900億円となるので、大会運営費に充当するならば大きな助け舟となるでしょう。

しかし、貨幣収集人口の減少、価値観の変化で昭和39年の発効当時のような、一時1万円を越すというような盛り上がりもさほど期待できないので1500万枚もの発行はちょっと苦しいような気もします。

ちなみにこの1500万枚発行の根拠は、この当時の日本全国の世帯数にほぼ等しいらしいのです。

1世帯に1枚いきわたるようにという配慮で決められた数字らしいです。

スポンサードリンク

関連記事

足立 花火大会 2015年の日程は7月18日(土)です

足立花火大会の見どころは、1時間の間に約12,000発の花火を打ち上げるところです。夜空を連続して彩

記事を読む

no image

2018年~2019年の年末年始の開いている郵便局窓口と営業時間

年末年始の郵便局郵便窓口の営業時間については各郵便局の規模によってちがってきますので、あなたが住んで

記事を読む

no image

楽天カードを今作ると10000円もらえるらしい

楽天が広告宣伝をしている楽天カードを期間限定で作ると、普通は1000円以下の報酬が、10000円もら

記事を読む

SSDのメリット、デメリット

SSD (Solid State Drive/ソリッドステートドライブ) とはパソコンで使われている

記事を読む

no image

蕎麦のゆで方

手打ち蕎麦の茹でかたはこうする。 家庭の台所で手打ちそば 【初めに準備するもの】 大きな鍋とタ

記事を読む

おせちの通販は博多久松が人気です

毎年この季節になると、おせちの通販予約が始まります。 おせちの通販では博多久松が人気を集めてい

記事を読む

さようならauショップ こんにちはUQwimax その1

2014年10月1日、auショップに行き解約手続きをしました。 これでauとはおさらばです。2

記事を読む

炭酸飲料は健康炭酸に変化している

炭酸飲料が変わってきています。 昔の炭酸飲料とは違い、売れ筋のキーワードは、ずばり“健康炭酸”です

記事を読む

no image

音楽配信サービスAWAをダウンロードしてみた

レコード大手のエイベックス・グループ・ホールディングスとサイ バーエージェントが、5月27日、音楽配

記事を読む

白質病変の予防

白質病変の予防と治療が”たけしの・みんなの家庭の医学”というTV番組で特集として放送された影響で急に

記事を読む

スポンサードリンク

スポンサードリンク

no image
2018年~2019年の年末年始の開いている郵便局窓口と営業時間

年末年始の郵便局郵便窓口の営業時間については各郵便局の規模によってちが

no image
相続税対策は早めの準備が大切

2015年の相続税改正で相続対象者が拡大しました。 相続財産が420

google nexus7 2013 をVer.UPする

nexus7はまだまだ使えます。動きが遅くなったnexus7をVer.

おうちクラウドDIGAを使ってみた

おうちクラウドディーガ DMR-BRT1030を買い使ってきました。

no image
郵便局 ゴールデンウイーク 営業している窓口捜し2018年

ゴールデンウイークはお休みとなる郵便局が多くなります。 いざとい

→もっと見る

PAGE TOP ↑